人気ブログランキング |

2013年 11月 20日 ( 1 )

ついに、雪がちらついたところもあったようですね。

秋と初冬が入り混じっておりますが、紅葉は「今でしょ!」・・・ですね~。
今週がきっとピークですね。

私は特別にモミジ狩をする予定はありませんが、近所の木々の色づきを見て秋を感じております。
堂島川沿い、中之島公会堂あたりはちょっとパリっぽくてお気に入りです。
久しぶりに歩いてみたらオシャレなお店がいっぱいできていたので、またあらためてゆっくりと訪ねてみたいと思いました。
夏が好きだけれど、お散歩は秋がいいですね。


こうして穏やかに過ごせるのも「平和」で「普通の日常」だからです。
意外と身近でした  NO.365_c0102513_23191876.jpg


↑ これ、すべてフィリピン産の果物なんです。

果物がないとダメな私は大変にお世話になっておりますフィリピンに。
特にバナナは必ず毎日食べます。たまにエクアドル産がありますがほとんどがフィリピン産です。


写真のパイナップルはすごく大きいサイズです。まだ青いですからこれから太陽にあてて黄色くなるまで育てます。
葉っぱの部分が茶色く枯れてきて、甘~い香りがしてきたら食べごろなんですよ。
葉っぱの部分は掴んでくるっとまわすとポロッと取れます。


数年前にいわゆる昔ながらの「キャバレー」に行ったことがあります。
友人がそのキャバレーでバンド演奏するというので興味しんしん、出かけました。

そのお店で私たちのテーブルについてくださったホステスさんがフィリピンの方でした。
とっても日本語がお上手で、キレイ。
しかもさすが関西でもまれていらっしゃるためにお話がめちゃめちゃ面白い。女のお客さんの私も大笑いさせて楽しませてくださいました。

日本人と結婚したけど離婚して子供がいて、昼間はクリーニング屋さんで働いて夜はキャバレーに来ているとおっしゃっていました。
彼女の底抜けの明るさとパワー、印象に残っています。

他にフィリピンといえば。
ロックバンドの「ジャーニー」。現在の新しいボーカルはフィリピン人の「アーネル・ピネダさん。」
彼のドキュメンタリー映画を今年の夏に見ました。
貧困生活だった彼が世界的ロックバンドのボーカルに抜擢されたサクセスストーリー。
成功して凱旋帰国し、母親、奥さん、子供とともに大統領に接見している姿はとても誇らしげでした。


ソロで歌手として活躍している女性、「シャリースさん」も貧しい育ちでオーディションに合格し家族とともに米国へ移住し成功している人です。
2年前にコンサートに行きました。小さい身体なのにものすごい声量。ホイットニーやセリーヌディオンのカバー曲では特に歌唱力のすごさを実感しました。


今回の台風被害で思い出しました。私の中のフィリピンです。
まだ行ったことがない国、フィリピンは意外と身近にありました。

いつもいただいている果物・・・感謝しながらいただきます。


早い復興を心より祈ります。


本当に何が、どこでおきるかわからない。
「今」を大切に生きましょう。
楽しめる私たちは楽しまなきゃ!!029.gif



まだ今年、間に合います。満足した締めくくりのために是非、占いを016.gif
ご予約お待ちしております。

※SARYのシアワセ占いホームページ※
056.gif
http://www.uranaisary.jp/


<追伸>

フィリピン人のホステスさんがいらしたキャバレー。

お店の人気NO.1は・・・60歳超え(日本人)。
でも艶々、ノースリーブのキラキラドレス姿。
なんかオーラが出ていましたよ。

このお店のホステス平均年齢は推定50歳超え。すっごいお店でしょ~041.gif



よぉ~し!私も艶々でいこ!

どうぞ、皆さまも元気にツヤツヤな1週間お過ごしくださいませね072.gif072.gif072.gif
by uranai-sary | 2013-11-20 00:00