人気ブログランキング |
ブログトップ

水曜日のSARY「プチHappyで行こう」

uranaisary.exblog.jp

占い師SARYのプチHAPPYで行こう

大殺界に負けないで  NO.30

びっくり !!
何年かぶりに・・腕立て伏せをやってみたら・・・3回しかできなかったSARYです。^_^;

さて、今日は皆様ご存知、「大殺界」についてお話を。
まず、この文字がコワイですねぇ~だって「殺」とか書きますから。見た目もコワイ。

なんで今日テーマが「大殺界」になったかというと、あるブログにこんな記述がありました。

**************************************

四葉のクローバーをみつけて「なにか幸せな事がある!」と思ったのに、いっこうに良い事がなく、良い事どころか悪い事のほうが続いてる気がする。調べてみると、大殺界。

【大殺界】
運気がひたすら下降し、不幸に見舞われやすく、特にこの時期に結婚、就職、転職、引越し、出産、転校、事業を興す、お店を開く、家を建てる、マンションを買う、改名など、新しく事を始めるのはタブーとされている。
もしこのタブーを破れば、必ず不幸に見舞われることが知られている。

普段、占いは信じてないけど「このタブーを破れば、必ず不幸に見舞われる」なんていわれると、さすがにびくびく。

**************************************

まず、お答えします!「このタブーを破れば、必ず不幸に見舞われる」こんな事はありません。
確かに、殺界中は慎重な行動が必要なんですけれど、これには深い意味があるんです。

人の性格というのは私は変わらないと思っております。その人の短所は知っておくべきではありますが、そこを悔やむより、長所を生かしていく方が早いし楽しいと思っています♪

しかし、この殺界中は自分の短所、弱い部分が表にでてくる時期にあたります。自分のマイナス面を知る機会と思っていただければ良いと思います。

ではどうして皆が嫌がるか?というと・・・。この時期は何かトラブルがおきた時にいつもの自分のやり方が通用しないから、びっくりするんです。生きている間に人は様々な事を経験し学習していきます。その上でトラブルに対処できる方法をいくつか得ていきます。

ところが、この時期には過去に学習し自分で培ったトラブル対処方法がすべて通用しないのです。通用しないのに何度もトライして疲れてしまうという現象がおきてしまうのがこの時期です。
もがけばもがくほど底無し沼に陥ってしまってクタクタになるんです。

ここが大事。クタクタになってしまってはもう遅いんです。程よい疲労感で終わるのがポイント。

殺界中は何もしないでじっとしてないといけないのか??答えは NO!いつもの自分と逆の発想を持つというのがまず運気をアップさせます。それを実行することで新しい自分のチカラを身につけることが可能になります。

☆いつもは読まない本を読む→感動する言葉が見つかる、将来のヒントになる事がある。
☆自分が動かないと気がすまないタイプの人が人任せにする→行ったことのないお店に出会  う。
☆自分には向いていない仕事をさせられた→向いていないけどやってみたら最初はつらかった がこなせるようになった。

という具合に殺界終了後、必ず成長するようにできています。大切なのは殺界終了後に本来の自分らしさを取り戻した後でもこの経験を思い出し、スパイスのように自分の長所にピリリと辛味を効かすことができるかどうかです。

だから、この殺界を終えて一回り大きくなってから、次の年以降に新しい事などを行うと良いと占いでは見るのです。

占いでいうと、殺界は12年に1度皆に来ます。しかし、その意味はその時期に応じて個人ごとに殺界の意味があるのです。それは個々のおかれている状況によって違いますし、対処方法も変わってきます。

しかし、何も恐がる必要はないんです!!この時期があるから次に良い花が咲くんです。冬の時期は必ず終わります。その冬の時期にどれだけ土を肥やせるかによって春に種をまき、夏に良い花を咲かせ、秋により多くの収穫を得る。そしてまた冬がくる。もっと良い土を肥やす。という繰り返しなんですね。

という理由ですから、今年、殺界の皆様。一日一日アンテナをはってお過ごしくださいませ。

まずは今日のプチHAPPYを探すことからどうぞ!
ちなみに、今日の私のプチHAPPYは友人との電話から仕事に関してビシビシ影響を受けた事です。勉強になりました~(*^_^*)

ね!皆様そんなに恐くないんですよ。ご自分のペースでまた明日からもゆるゆる参りましょう~ヽ(^o^)丿

※SARYのシアワセ占いホームページ※

http://hwm6.gyao.ne.jp/uranai-sary/
by uranai-sary | 2007-05-30 02:16